雪山の遭難事故をみて。

リゾートバイトでよく雪山に行く。一年のうちの半分を雪山で過ごすと行っても過言ではないくらい、雪山が好きで、もはや、日常が雪山っていうくらいになっている。だから、最近の雪崩事故の被害は本当に人ごとではないし、背中がひやっとした思いがした。

スキーとか、スノボーが上手くなってくると少し冒険心のある人は、ちょっとでも、人が滑ってないところを滑りたいって思って、バックカントリーとかに興味を持つんだよね。私も一時期やろうかなって思ったけど、やっぱり、そのリスクを自分で背負える気がしなかったから、こんなにスノボーやってるけど、バックカントリーやったことないんだ。

最近、結構流行ってて、周りでもやって子も多いし、私も誘われたけど、やっぱ勇気ないなって思った。

今回は、バックカントリーではなかったけど、本当に考えさせられる事故だったよね。整備されたところ以外での行動がどれだけ危険なのかってことを教えてもらった。

リゾートバイトをやってるといろんな人と出会うからいろんなことに興味出てくるし、みんなの話を聞いてるとちょっと変わったことをやってみたいってなるけど、改めて、雪山では、安全第一で、危険が常に伴っているってことを肝に銘じて、ウィンタースポーツを楽しまないといけないって思いました。

でも、本当に辛いなぁ。報道を見てると涙が出てくる。

絶対に無駄にしてはいけないから、私はリゾートバイトを続けて行く上で、ちゃんと心に刻んで行かなくてはって思っています。

さぁ、私はちゃんと自分の仕事を全うせねばですね!!

ちょっとスキー場の仕事にも飽きが来てて、毎日おんなじフローだし、違ったこともあるといえばあるんだけど、ないといえばなくて、休みの日にどんな遊びをするかばっかり考えながら、リゾートバイトをこなしてしまってました。

今はそんなに人の命に直接関わる仕事ではない(っというか、そんな仕事やったことないけど、場合によってはゴンドラもそうだもんね)けど、気を引き締めて、ちゃんと働こうと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする