雪山の新しい魅力を発見!

前回、前々回とリゾートバイト仲間でスノシューのハイキングを体験した話をさせていただいてました。なんでそんな話になったのだか、わからないのですが、スノシューハイキングは、私がスノボーのために雪山通いしているのにもかかわらず、知らなかった新しい雪山の魅力を教えてくれたのです。(あー詩人 笑)前回の続きでまた少し話させていただきますね。

スノシューで、少し脇道にそれ、新雪のふかふかの雪の上をスノシューであるき、せっかくなので、休憩も外で取ろうという事になり、少しいった先で、雪を固めて、テーブルを作ってんです。ガイドさん、本当に手馴れていて、私たちがキュンキュンする遊びばっかりやってくれるんですよね。

さすがにかまくらを作るまでは時間がなかったのですが 笑 で、その上に、あったかいコーヒーと、ちょっとしたお菓子を出して、少し休憩するんです。空気がキンキンに澄んだ中で、あったかいコーヒーが体の中を通っていくんですが、その時に、なんか、「あっ、生きてるんだなぁー」って感じるんですよ。大げさだと思ってるでしょー。ロマンチストか!!って思うでしょー。でも、一度体験して見てください。スノボーにしか興味がなかった私が、こんなに静かな遊びにハマると思わなかったですからっっ

でも、最高の体験でしたね。

リゾートバイトっていうバイトをしてなかったら、きっと、スノボー仲間しか一緒に遊ぶこともなかったし、せっかく来た雪山で違う遊びをしようっていう気にならなかったと思うんですよね。リゾートバイトでできた、新しい友達のことが知りたかったり、何かを共有して見たいっていう気持ちからいって、スノシューハイキング。本当にめちゃくちゃたのしかったです。

私がいそいそと雪山に通い続けて来た人生の中で、このスノシューハイキングは、かなり上位ランキングな思い出かもしれませんね…笑 でも、きっと、リゾートバイトぐらい長い期間、雪山にこもらなければ、私が一生やる事なかった遊びかもしれない。リゾートバイト仲間に感謝感謝です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする