スノボーの豆知識

スノーボードの話しかしていませんが、スノボーで絶対に必要なものは、

スノーボード用板
スノーボード用ブーツ
スキー用ウェア
グローブ
帽子

です。これは、絶対にないと滑れません。

ゴーグルと日焼け止め、スキー用靴下、あったかい下着(ヒートテックで良い)、ネックウォーマーなんかは、あとは、絶対に必要なグローブ、帽子も、借りれないことが多く、購入しないといけないので、スキー場に行く前に必ず自分でよういしておきましょう。

って、前回も、スノボーの初心者用のボードレンタルについて、講座を開かせていただいたので笑、とりあえずスノボーのプチ情報も追加しておきました。

スノボーって少し滑れるようになってくると、どんどんスピードを出したくなってきてしまうんですよね。そうなってくると、必ずとなりあわせになってやってくるのが、事故。

スピードが出てない場合だと、初心者でも、ある程度制御ができたり、また、対象が人の場合、向こう側が上手く避けてくれる可能性があるでしょう。まぁ、障害物である場合はこけるしかないですね笑

なので、少しずつスピードを出すようにスピードの制御の仕方を覚えておくのが大切になりますが、それでも、自分の意図せぬところで、スピードがどんどん加速してしまうこともあるでしょう。私も最初の頃に一度、スピードが出すぎてしまって、どうすることもできず、ネットに突っ込んだことがあります。その時は助かったーぐらいで、笑っていましてが、あれも今から考えたら、死亡事故になりかねない本当に怖い事故でした。若かったから、また、すぐに滑ってましたけどね…

なので、まずは、スピードの制御のかけ方と、こけた時の受け身の取り方を徹底的に練習しておくといいでしょう。確かにちゃんとしたレッスンでもいかない限り、ここを徹底的に教えてくれることってないのですが、(大抵友達に教えてもらいますもんね笑)本当に大事です。みんなが楽しくなくなるし…

前に倒れる時は!肩を丸めて、手を守ること。後ろに倒れる時は、顎を引いて、後頭部の強打を避けること。

またまた、レッスンしてしまいました笑 スノボーをみんなで楽しみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする