スノーボード大好き女子が、リゾートバイトをするようになったきっかけ

私はスノーボードが大好きで本当はもうちょっと上手くなれたらリアルになりたい位でした。スノーボードで留学なんかも考えましたし、実際1年ほど行ったことがあります。でもやっぱりスノーボードで食べていくなんてなかなか難しい世界ですし、そんな人ほんとに一握りもいないので、諦めたのです。

もっともっと雪国に住んで、ずっとスノーボードができるような環境に身をおくおかなって言うのも迷ったんですけど、スノーボード留学的なものを一通りして、スノーボードで食べていくことを諦めた段階で、やっぱり便利な地元で普通の暮らしをしていこうと決めました。なんだか拗ねたみたいですが、やっぱりお金のことを考えても、日本である程度、生活の基盤を作った上で趣味でやるのが一番楽しいし、気楽だし、スノーボードも続けて行くことができるからっていうことで、地元に帰って来たんですよね。

でも、なんでもそうなのかもしれないですけど、やっぱり趣味でやっている位が1番スポーツって楽しいんですよね。スノボーで留学したときとか、本気でプロを目指そうって思っていた時とかは、もう雪の景色も嫌になっていて、逃げ出したいなって言う気持ちがいっぱいになっていました。自分の実力のなさが、雪山に行くとわかるんですよね。だから、一時期は、外見るだけで落ち込んだりしていました。

いいのか悪いのか、スノーボードでプロになるっていうのを諦めた途端、やっぱりスノーボードがまた大好きになって、スノーボードができる環境を追いかけて生活しています。

もともとは、地元でバイトをして、お金を作って、雪山に行くっていう生活をしていたのですが、そんなに雪山にいきたいんだったら、そこでバイトをしながらお金を稼いだ方が効率がいいんじゃないか?ってことになって、先輩なんかに色々教えてもらいながら、リゾートバイトを始めるようになりました。続きは次回のブログで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする